ハーレム実体験談のTOPへ

●祭り男さん「素人女性との3P体験談」
<編集部注>「祭り男」さんは以前にも性風俗でのハーレム体験談を投稿されていますが、それは「多輪の書」コーナーにてお読みください。こちらではあくまで性風俗以外での体験投稿をまとめて掲載しています。

美人女子大生二人との3P体験談<2005年5月5日投稿>
 
 たびたびすみません。祭り男です。
 実は、たった今、素人美人女子大生二人と、濃厚すぎる3Pをしてきました。
 プレイ内容は、皆様の期待を裏切ることなく、多彩なハーレムプレイを織り交ぜて楽しんできました。具体的には…

 (1)二人の美顔を引き寄せての三人同時キス
 (2)二人の美乳を重ねあわせてW同時乳首なめ
 (3)二人を仰向けに重ね合わせての縦列オ○○コ舐め
 (4)二人を横向きに重ね合わせての横列オ○○コ舐め
 (5)二人をバックで上下に重ねての縦列オ○○コ舐め

 縦に、横に密着して重なり合う美女二人のオ○○コのなんとエロティックなこと!!それを豪快に舐めあげる私! まるで日比やんになった気分でした。
 美女二人もとても楽しそうにプレイを受け入れてくれ、終始和やかなムードで進行しました。
 しかも、主導権は一貫して私が握っており、男冥利につきました。
 プレイはハードだったので、途中何回かは、美女二人に「タイム」を宣告し、両腕にはべらせて休憩しました。
 この両側にはべらすのもまた最高。美しい女体に両方からはさまれる。至福のひとときです。

 (6)待望のダブルフェラ。

 二人とも未経験とのことだったので、丁寧に教え込みました。私は仁王立ちになり、二人でサオを舐めるよう指示すると、ひざまづいて素直に私のジュニアを舐め上げます。あまりに気持ちよすぎて、何度もイキかけました。
 また、二人に両側からジュニアをくわえ込ませ、二人の頭を抱えて固定し、腰を前後に振る。これがなんともいえない征服感がありました。皆さんも是非ご体感あれ!
 定番のサオ・タマ同時舐めはもちろんのこと、特に私が気に入ったのは、交互に三回づつサオを舐めさせるプレイで した。一人に三回しゃぶらせたら、口から引き抜きもう一人の口へ。そして三回しゃぶらせてから抜いて、もう一人に戻る。
 これは、シンプルですが、美女二人のフェラテクの違いを存分に味わえる、ハーレム気分満開のプレイです。何十往復もして、美女二人のフェラを堪能しました。

 このあと、何回も超濃厚三人同時キスを楽しんでから、いよいよ挿入にいくわけです。
 が、これ以上書くと長くなって、皆様に迷惑をおかけするのでやめます。
 多輪の書の方に気が向けば書き直したいと思います。
 だらだらと書いてしまい、申し訳ありませんでした。
 では皆様ごきげんよう!

(編集部:現時点でこの時の本番体験の投稿が無いです〜(涙)、ぜひ書いてください!祭り男さん!)


3P体験記<2005年8月30日投稿>

 みなさん、お久しぶりです。祭り男です。
 先日、ひょんなことから知り合った素人18歳コンビと3Pをしてきましたので、簡単にレポートしときます。

 三人でホテルに入り、少し会話を楽しみます。
 一人は小柄で清楚系のコ、もう一人はいまどきのギャルといった格好のコです。二人とも顔は中の中といったところでしょうか。二人ともDカップ巨乳でした。大の親友同士で、よく逆ナンしては3Pを楽しんでいるそうです。
「今までどんな3Pプレイをしてきたの?」
 と聞くと、単に一人ずつ順番にエッチをしてるだけ、というので、
「今日は三人でいっぱい楽しもうね」
 ということで早速プレイ開始です。
 
 主導権は完璧に私がとりました。ますは一人ずつ交互に濃厚なディープキスを繰り返しました。一人すつ楽しんだあと、
「さあ、三人でキスするよ。顔をくっつけて」
 と指示し、二人の頭をぐいっと引き寄せてトリプルキスを開始しました。三人の舌が濃厚に絡み合う、ハーレム感満開の展開です。ピチピチ18歳の娘たちとの三人同時キスにボルテージはあがっていきます。
 
 次に私は大の字に寝転がり、
「さあ、チ○コなめて。二人で 仲良くね」
 とダブルフェラを指示しました。二人はダブルフェラは初めてらしく、やり方がわからないというので、細かく指導しながらダブルフェラを楽しみました。
 しばらくダブル竿ナメをさせてたのしんだあと、私は仁王立ちになって左右から二人に横ナメさせます。それをさせながら二人の頭をがっしりつかみ、動かないように手で固定して腰を前後に振るプレイは快感でした。その後も二人同時玉ナメ、二人同時裏筋ナメなど、ありとあらゆるダブルフェラを堪能し、ハーレム感にひたりました。
 
 いよいよ挿入です。交互に挿入しながら、二人のアソコのしまり具合を楽しみます。
「女の子のアソコってそれぞれ味わいがちがうんだよー」
 といいながら、挿入の快感に酔いしれます。
「志保の方がしまりがいいから志保の中でイクよ。三人同時キスをしながらイクよ。顔くっつけて」
 といい、正上位で志保に挿入しながら舞を抱き寄せ、志保の顔と舞の顔をくっつけ、その上に覆いかぶさるように三人同時キスをしながら壮大に白濁液を放出しました。

 体力を要しますが、やはり3Pは最高にいいものですね。また今度会う約束になっていますので、続編がかけたら書きたいと思います。 
 
(編集部:掲示板でのご本人の書き込みによると、この時の二人は5月に投稿した体験談とは別の娘たちだそうです。また9月の投稿ではこの時と同じ二人とこれからまた3Pしてくるとありました。これも続報をお待ちしております)




セックスフレンドとその友達との3P<2006年8月26日投稿>

 ご無沙汰しております。祭り男です。暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか。
 さて、私、祭り男は久しぶり王様体験をしてきましたのでご報告いたします。
 最近ニュースなどで、女性11人をはべらせて同居していた57歳男や、韓国でハーレムを築き上げたカルト教団の教祖のことなどがよく取り上げられていました。そういった報道をみるにつけ、「ああ、うらやましい…」と悶々たる気持ちになっていました。
 「なんとか久しぶりにハーレムなエッチを楽しみたいなア」とずっと考えていました。
 私には今23歳のセフレがおり、1ヶ月に2回くらい会って生中出しSEXを楽しんでいます。中出しは確かに大変気持ちよく、満足感は最上のものですが、上述の報道等を見るにたびに、3Pプレイへ欲望が頭をもたげてきました。

 いろいろ考えた結果、セックスフレンドの女に友達を誘ってもらい3Pを実現するというプランが一番現実的だろうという結論に達しました。
 とはいうものの、実際セフレ(美紀23歳)に相談を持ちかけてみても、けんもほろろに「やだあ」と軽くあしらわれるばかりで、簡単には進みませんでした。
 説得やその他さまざまな策を弄し、ようやく美紀から
「そこまでいうならわかったよ。じゃあ友達の優子に話してみるよ」
 ということになりました。つい一週間ほどまえ、ようやく美紀から、
「優子を誘うことができたよ。よかったね、フフ」
 といううれしい返事がありました。思わず「やったあー」と心中は喜びでいっぱいでした。

 さて、いよいよ3P実現の日。待ち合わせ場所に現れた優子ちゃんとやらは、事前に写メでみていた映像より可愛くてうれしさもひとしおでした。 東原亜紀ちゃん(消費者金融のCMにでてる子)に似ていました。ちなみに美紀は取り立てて美人というほどではないが、まあ中の上のレベルの子です。
 さて、合流して三人でホテルに向かうのですが、いつものことながら他人の目を意識してしまい、かなり恥かしかったです。ようやくホテルについて部屋に入ると、安堵感とうれしさが再度こみ上げてきました。
「いよいよ3PSEXが楽しめるなあ。どんなプレイをしようかな」
 と心の中はスケベな妄想でいっぱいでした。

 「風呂の湯を入れてきて」と美紀に言いつけ、さっそくソファーに優子を呼び、肩を抱きながら世間話を始めました。ほどなく美紀も戻ってきて空いている右側に座らせました。いわゆる両手に花の状態です。
 優子と美紀の肩を両手で抱きながら他愛も無い話で盛り上がっていました。若鮎のようなピチピチした娘が2人も密着しているわけですから、これだけでも軽く興奮状態に陥ります。二人の髪や太ももをなでたり、服の上から二人のおっぱいをもみ比べたり、さんざん楽しみました。

 さて、いよいよお風呂です。裸になった優子はボディーラインがすばらしく、アンダーヘアも少なめでなかなかにセクシーです。
 僕は女の子とお風呂にはいるときは、必ず体を丹念に洗ってあげることにしています。美紀はいつも洗ってあげているので、
「さあ、優子ちゃんから洗ってあげるから座ってごらん」
 とスケベ椅子に座らせました。その間美紀には浴槽につかっているよう指示していました。ゆっくりと優子の体を洗いながらその柔肌を楽しんでいきます。同性が見ているせいか、優子は
「やだ、恥ずかしいよう」
 と顔を赤らめています。
 優子のおっぱいはCカップですが、弾力があって揉み応え抜群です。優子を洗いながら美紀のおっぱいにもイタズラしたり、優子にキスしたり、二人の娘の体を十二分に楽しんでいきます。優子を洗い終ると次は美紀です。微妙に優子と肌のやわらかさが違うのも一興です。

 美紀を洗い終ると、優子を浴槽から上げ、二人に浴槽の縁に手をついてケツを突き出すよう指示しました。二人のお尻が今まさに目の前に並んで突き出されていきます。おもわずため息がもれる様なハーレムシチュエーションです。二人のお尻を比べると、優子のほうが大きいのですが、美紀のほうが丸みがあってさわり心地がいいです。しばらく美女二人のケツをうっとりと見比べていました。
 二人にケツを突き出させたのは、見比べて楽しむことはもちろん、第一の目的はケツの穴をしっかりと洗ってあげることでした。両手にボディーソープを塗りつけ、左右同時に優子と美紀の肛門をやさしく洗っていきます。くすぐったいのか、ふたりとも
「ああん」
 とセクシーにケツをくねらせる様がこれまた感動ものです。
 美女二人のケツの穴をしっかりと洗いながら、ときおりケツ全体をなでるようにも洗い、若い娘二人のお尻をたっぷりと楽しみました。
「いったい世の男性でお風呂で美女二人の肛門を同時に洗ってあげたことがある人はどれくらいいるのだろうか」
 などと、どうでもいい考えが脳裏によぎりました。

 次は私がスケベ椅子にどっかりと腰を下ろし、二人に体を洗わせていきます。両腕を差し出すと美紀は右手、優子は左手をやさしく洗ってくれます。目の前に若い子二人の裸があるというのは本当に感動です。毎日のお風呂もこんなんだったらいいのになあ、と思いました。
「きっと東京の57歳ハーレム男も毎日美女たちと一緒にお風呂を楽しんでいたにちがいない」
 とこれまたどうでもいいことを思わず考えたのでした。

 風呂からあがってしばらくは談笑していましたが、早く二人を抱きたかったので、
「さあ、三人で楽しもうねっ」
 といいながら二人をベットに誘いました。主導権は完璧に私が握っていくつもりでしたが、二人も私に身をまかせようを考えていたらしく、おとなしく二人並んでベットに横になってくれました。
 まずは優子の上にのしかかり、ゆっくりとキスを楽しみます。上から優子のやわらかい体を抱きしめ、ディープキスを続けます。次に美紀の体に移ってがっちりと抱きしめ同じくディープキスを。
 交互に抱きしめながらディープキスを繰り返していくと、もう息子はぐんぐん大きくなっていきました。女の子のカラダはどうしてこんなにやわらかいんだろう。思わず二人に
「二人とも抱き心地いいよ、もうサイコーだよー」
 といいました。二人はマグロを決め込んでいるらしく、
「フフフッ」
 と愛想笑いをしてくれる程度した。
 次に優子と美紀の二人の顔を近づけ、優子にキスしてすぐ美紀に移ってキス、また優子に戻ってキスという、「鶯の谷渡りキスバージョン」を繰り返し楽しみました。素人の子たちなので、三人同時キスは抵抗があるだろうと、今回はしませんでした。ですが、美紀とキスして美紀の唾液を優子にうつす、今度は優子の唾液を美紀にうつす、みたいな唾液交換キスをして楽しみました。

 さて、次はおっぱいです。4つのおっぱいを順番に揉んで楽しんでいきます。さんざん揉み比べた後は乳首なめ。4つの乳首をせわしなく舐め回していく。ふたりともおっぱいには敏感らしく、
「ああ、ああん」
 と可愛い声をだして喘いでいます。
「微妙にあえぎ声もちがうなあ」
 と心の中で思いました。美紀の乳首は私に舐めまわされてビンビンに勃ってているにもかかわらず、とってもやわらかいのです。だから舐めていてもなめがいがあります。一方の優子は乳首が立つとコリコリした状態になり、指でグリグリ挟んでさんざんあえぎ声を出させてやりました。
 私は実はワキフェチで、二人の両腕を上げさせ、美女二人のツルツルの脇の下を存分に舐めまわして楽しみました。4つの脇の下のみならず、二の腕からヒジ、手のひら、指の一本一本と、美女二人の4本の両腕をしゃぶりまくり、舐めまわしました。女の腕はまことに柔らかく、とくに二の腕のタプタプとした弾力がたまりません。

 二人平等に可愛がっているので、アソコも二人とも十分濡れているだろうと思い、二人のアソコに手をやって見ると、予想通り濡れそぼっていました。並んで足を開かせ、美女二人のアソコを見比べて楽しみます。なんともいえぬハーレムです。小ぶりな美紀のアソコと、わりと縦長なアソコの優子。はやくハメ比べて楽しみたいなあ、と思いました。
 二人のアソコに指をあてがい、同時に指入れを開始しました。
「ん、んあああ」
「ああっああっ」
 と美紀と優子が同時に可愛喘ぎ声をだしました。その声に勢いがつき、私の両方の中指はよりいっそう激しさを増して二人のアソコをかきまわしていきます。
「ああ、ああん、あんあん」
「んん、ああんああん」
 と二人の鶯のような甲高い声がハーモニーとなって部屋中に響きます。
「これだよハーレムは。二人の女を同時にもだえさせる。最高だよ3Pは」
 と思いました。
 指入れを2本にして、美紀と優子のアソコの感触をさらに楽しみます。二人の喘ぎ声も加速度的に大きくなっていきます。もう私の両の人差し指と中指、計4本は二人の女のアソコのなかグイグイ締め付けられていきます。
「さあ、締まりのいいコから先に入れてあげるからね。二人ともしっかりとアソコを締めてごらん!!」
 といいながら、挿入にそなえて美女二人のアソコの締まりをよくする政策をとっていきます。

 いったん指入れを中断し、二人にフェラを指示します。チロチロとふたりの下がチ○コを這い回っていきます。
「タマをしゃぶって」
 というと美紀は左のタマを、優子は右のタマを優しくなめてくれます。
「きくう。おお気持ちいい‥」
 思わず声が出ます。同時タマ舐めは私の大好きなプレーのひとつです。おいなりさんのようグロテスクなタマ袋を美女二人が顔を寄せ合って舐めている姿を見るのもなんともハーレムです。
 竿同時舐め、竿・玉ダブル舐め、またまたダブル玉舐めと、パターンを繰り返してダブルフェラを堪能しました。フェラの締めくくりはやっぱり仁王立ちダブルフェラでしょう。私はやおら立ち上がると、二人の顔をチ○コに引き寄せました。ちょうど鏡がある部屋でしたので、美女二人にダブルフェラをさせている自分の姿が鏡に写るわけです。それがなんともいえずゴージャス感をかきたててくれました。

 いよいよ挿入です、挿入は優子からと決めてあったので、正上位で優子のアソコに串刺ししました。もちろんナマ挿入です。
「あああっ」
 優子が気持ちよさに喘ぎ声をひときわ大きくします。私は早漏なので、男優のように長時間持たないため、20秒ごとに優子と美紀のアソコを交互に突き刺して楽しみました。
 美紀の締まりは抜群によく、優子は美紀に比べると締まりはよくありませんが、正上位、バックで、あるいは騎乗位で美女二人のアソコをハメ比べて楽しみました。ハメながら、
「ああ。最高!!もう死んでもいい!」
 と本当に思いました。
 優子に正上位でハメていると射精感が高まってきたので急いで美紀にハメ替え、発射に向けて腰を打ち据えていきました。
「イクイク、美紀イクよー」
 といいながら美紀と優子を同時に抱きしめ、壮大に美紀の中に生中出しをして果てました。


(編集部:待ちに待った、祭り男さん久々の3P体験談投稿です。しかも実に具体的なハーレムプレイ実践模様が描写され、実にうらやましい限り。支配系ハーレム願望をセックスフレンドとの合意の上でプライベートに楽しむ展開をたまりません。今後のご活躍にも期待、です)




動画 アダルト動画 ライブチャット